総合教育企画開発
ステップ★アップ★スタディ

合格体験記

滋賀県立大学合格 A.Aさん

私は高2の春からステップに通い、苦手な数学を中心に教わりました。
まず驚いたのは、ステップに入ってから初めての定期テストで、自分の中で一番良い点数が取れたことです。
それまで私は学校で出される難しい問題ばかりを必死に解こうとしていました。しかし、先生は難しい問題よりも、基礎をくり返すのが良いとおっしゃいました。正直、そんなことで点数が伸びるのかなと思っていたけど、言われたとおりに基礎をくり返していると、テストでは自分でも信じられないほど解ける問題が増えました。このことで基礎の大切さを強く感じたので、受験勉強でも基礎を固めることを特に意識して勉強をしてきました。
また、私のモチベーションが下がっているのを分かっているようなタイミングで、いつも先生が熱いお話をしてくださり、毎回「頑張ろう」と思えたので、ステップに行くことが良い意味で刺激になりました。
受験が近づくと焦ってどうしたらいいか分からなくなっていたけれど、私のペースに合わせてくださり、ちゃんと向き合ってくださる先生のおかげで乗り切れました。
そんな先生がいるステップに入って本当に良かったなと思いました。
ありがとうございました。

京都女子中学合格 N.Kさん

私は4年生の夏からこの塾に入りました。
その時の第一志望校は京都女子中学でしたが、まだ勉強のやり方も、塾に週何回通えば良いのかも、何もわからずにいました。でも森川先生は、受験の事について詳しくていねいに教えてくれました。
5年生になると、教科書の内容も難しくなり、先生もだんだん厳しくなってきました。そして初めての五ツ木駸々堂テストを受けました。結果はあまり良くなく、先生と相談し、算国の勉強を中心にしていくことになりました。そしてがんばった一年が過ぎ、ついに受験の年があけました。その時先生は私に、「これからはもっと大変な日々が待ち受けている。先生も厳しくなって叱ることもあるかもしれないが、あきらめずに一緒にがんばろう」という様なことを言ってくださいました。先生の言葉を聞き、私は「一生懸命がんばろう」という気持ちになりました。
夏期講習では、ほぼ毎日塾で17時~22時まで勉強しました。遊びにも行けず受験をしない他の子たちをうらやましく思いました。私は、受験の方法がみんなとは違い、学校の成績も大切でした。また、英検3級を取ったり学校のテスト勉強なども大変だったので、夏期講習と学校の事という、言葉では言い表せないくらい本当に辛い日々でした。結果、努力のかいがあって学校の成績は十分目標に達し、算国の受験勉強に集中しました。そして、入試直前の冬期講習、受験まであと少しという時でも、先生はいつも通り楽しく、ていねいに教えてくださりうれしかったです。
1月19日入試本番、私はあまり緊張せずに試験を受けることができました。作文も練習通りに書くことができました。
そして、合格発表、京都女子中学校に合格した時には言葉では言い表せないほどうれしかったです。
今まで2年半、「どんなに辛いことがあってもこれを乗り越えれば、これから楽しい日々が待っている。長い人生のたった2年半だ!」という気持ちで続けてきて本当に良かったと思いました。
こうして合格できたのは、いろいろな人に支えてもらったからでもあります。感謝の気持ちを決して忘れません。これからも辛いこと、大変なことがたくさんあると思います。けれど、その度にこの受験を思い出し、次につなげていきたいと思います。


京都女子中学合格 N.Kさんのお母様

入試から数週間が経ち、穏やかな時間が流れ始めてようやくあの大変な日々が終わったことを実感しております。
娘が三年生の頃から漠然と中学受験を考えていました。志望校が決まり、娘自身の決意が固まったのが四年生の春でした。当時は集団塾に通っていましたが、気づけばあっという間に一学期が終わり、何となく不安ばかりが増していく日々でした。そんな時、友人の紹介で訪れたのがステップ・アップ・スタディでした。
森川先生には、志望校をお伝えした上で母親としての想いや私たちの現状をじっくり聞いて頂きました。
・受験はしたいけれど、心身の健康を損なわせてまではさせたくないこと。
・推薦入試を検討しているため、学校生活にも気が抜けないこと。
・英検3級取得を目指しているので、そちらの学習もハードであること。
このような欲張りな私どもの意向と、おっとりマイペースな娘に合わせたプランを考えてくださり、四年の夏、やっと本当の受験勉強が始まったように思います。この時、「ひたすら森川先生を信じてついていこう」と娘と約束を交わしました。家庭でも先生の仰る通りのサポートを続けました。
通塾生活にも慣れてきた五年生の春頃、私たちが苦戦していたのが英検です。新たに記述が導入された時で、前例もなかっただけに学習法でも随分と頭を悩ませました。そこで春休みとゴールデンウィークは英検のために受験勉強の時間を削って、森川先生が英語まで面倒を見てくださいました。お陰様で順調に3級を取得することができました。英検、受験勉強、学校生活、どれも手を抜けない毎日で、今思えばこの頃が親も子も一番しんどかったように思います。「あんなに大変だった生活をやり抜いたのだから、必ず受験も乗り越えられる。」そんな自信を持つことができました。とは言え、六年生の夏になっても模試の結果は不安定で、第一志望校の変更が私の頭をよぎるようになりました。娘の知らないところでそのような相談をさせてもらった事もありました。ですが森川先生は、どっしりと構えておられて、冷静に、着実に、娘に必要な学習を進めて下さいました。
秋になり、志望校のオープン模試でB判定をもらえた時、改めて森川先生の偉大さを実感すると同時に、諦めず努力し続けた娘の姿に私が励まされることとなりました。
間もなく年が明け、マイペースな娘もいよいよペースアップ。朝から長い時間、机に向かっていました。入試直前でも、とても規則正しい生活を送れたのもステップ・アップ・スタディならでは。風邪もひかず、万全の状態で試験に挑めました。
長い道のりでしたが、常に広い心で受け容れ支えてくださり、本当にありがとうございました。心よりお礼申しあげます。

京産大附属中学 京都女子中学合格 I.Aさん

私は、3年生の2月からステップ・アップ・スタディに入塾しました。はじめは、勉強できることが楽しくて、たくさん勉強しました。4年生になると覚えることも増えてきて、楽しさは徐々に減っていきました。漢字など覚えないといけないことは、何回も練習して間違えたらまた何回も練習してのくり返しを約3年間続けていました。算数は、私の苦手な教科だったので、集中的に出来るまでゆっくり教えてくださいました。やっていくにしたがって出来る問題が増えてきた時はうれしかったです。
模試もたくさん受けました。4年生の後半から6年生の前半まで何回も受け、それから間違えた問題を直したり、前の教科書を見返したりしました。月一回の月例テストも、自分の学力を試す機会だったと今は思います。どれだけ勉強してもできるようになっているかわからなかったので、どれが出来て、どれが出来ないか、はっきり分かってよかったです。
先生は、覚えなくてはいけないことや、覚えた方がいいことなど、私や両親では分からないことも教えていただき心配が減りました。試験の時に焦らずに受けられたのも、先生のアドバイスのおかげです。
そして、6年生の後半になると、漢字の復習や計算の復習、理科の暗記や社会の知識の確認をたくさんしました。また復習し終わったら、練習問題を解いて、解いて解きまくりました。
入試当日、朝早くから起きました。今までよりも緊張しました。心のドキドキがおさまらなくて、抑えるためにこう心でつぶやいていました。「自分を信じて」と。そして、今まで勉強してきたことを信じて問題と向き合うだけでした。
受験会場には、先生に言われた通り出来るだけ早く行きました。そして、時間に余裕があることで試験開始までの時間も集中して勉強ができました。続々と受験生が入ってきても、冷静に考え、じっくりと見直すことができました。
問題が配られた時は、やはり、緊張しました。やっと始まるという気持ちよりも、もう始まってしまうという気持ちで、何か頭は焦っているようでした。でも、一生懸命問題に取り組みました。
1月20日の午後の合格発表・・・・・
私は怖くて、母に「先に見て」とお願いして、先に見てもらいました。
少しすると、母が来て、「合格おめでとう」と言ってくれました。うれしくて、パソコンに飛びつきました。自分の目で見る合格おめでとうという文字は、輝いていました。
そして今までで一番の笑顔になりました。
志望校合格、これは、私が3年間夢見たことでした。合格できたのも、ステップ・アップ・スタディの先生のおかげです。本当にありがとうございました。


京産大附属中学合格 I.Aさんのお母様

1月20日、12時 
前日受験した、京都産業大学付属中学校の発表です。
インターネットでの合格発表のため、家族でパソコンの前で集まり、パスワードを入力しました。娘は「怖いから、先に見て」と目をつぶっていました。
合格おめでとうございます。
「合格したよ!!!見てごらん。おめでとう!」と、伝えると、画面を見た顔は、本当に嬉しそうでした。
私は、娘のその笑顔が何よりも嬉しかったです。それもすべて、ステップ・アップ・スタディ 森川先生のおかげです。

始まりは三年生の冬、塾に行ってみたいと言うので、体験授業を受けさせて頂いたところ、「勉強がわかるので、通いたい!」というので、入れて頂くことにしました。
最初は授業の速さと、宿題についていけず、家での学習にすごく時間が掛かったり、小テストや、単元のテストでの大量の暗記ができず、いやになったり、悔しくて泣いたりしたこともありました。
だんだん真剣に中学受験を意識するようになり、先生からの勧めで、いろんな学校で模試を受けたり、学校見学に行ったりするうちに、本人も、親もこの学校に通えたらいいなという目標がはっきりしてきました。
そうすると勉強に対する気持ちが変わっていきました。自分で一週間の時間配分を考えるようになり、遊びたいとか、テレビを見たい気持ちも自分で抑えているようでした。
六年生になると、どんどん問題は難しくなり、得意なところ、苦手なところで、成績も上がったり下がったり、喜んだりがっかりしたり。親としては気になったり、心配になってあれこれ聞いてみたり、ついつい口も出したくなってしまいました。でも本人は、自分が一番わかっているから、あんまり言われたくなかったそうです。
塾では先生が、志望校に必要な教材を準備して下さり、必要な勉強内容、範囲、勉強の仕方を教えていただき、家での勉強の仕方や朝勉強の必要性など、たくさんの事を子どもに伝えて下さるので、私たちはとにかく、その通りにサポートしました。
入試が近づいてくると、集中力も、必死さも伝わってきました。
沢山の過去問を解いているのを見て、そこに初めのころ泣きながら暗記したものや、漢字などがきちんと答えられていて、今まで勉強したことが全部必要なのだと実感しました。三年間あんなに頑張ってきたのに、入試が近づくと、更に覚えたいことや復習したいことが増えてきて、時間が惜しくて、一日の短さに驚くばかりでした。
入試直前の最後の授業で、入試期間中の注意事項をお知らせくださいました。
それは、本当に有難いことで、どう接したら良いのかわからず、なぜか変に緊張していた私の不安が解消されて、落ち着いて当日送り出すことができました。
入試を終えた娘は、すっきりとした表情だったので、悔いなく受けられたのだと安心しました。そして、合格することができました。
中学受験を親として体験してみて感じたことは、受験で合格するにはどんな先生に教わるかが、すごく大切なのだと思いました。
受験について、わからない事だらけだった私たち家族が、先生に出会い、教わることが出来たから、娘はあんなにも頑張ることが出来たのだと思います。授業はもちろん、勉強の仕方、受験に向き合い頑張って合格を掴んだ体験、日々の先生のお話しから教わった様々なことは、娘がこの先勉強していくうえで、人生で必ず力になることだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に有難うございました。

洛星中学合格 Y.Nくん

僕は4年生から塾に通い始め、その頃は後ろから数えた方が早い成績でした。
初めて受けた公開模試はかなり緊張し、普段のような解答が出来ず、模試を受けに行くたびに自信を無くす僕に森川先生は、「模試は自分の弱点を発見する事に意味がある。それが成果だ。」と、励ましてくださいました。
入試前は毎日先生の指示通りに勉強し、規則正しい生活をおくり、落ち着いて過ごせました。
入試前日には最後まで僕が克服できなかったところを基礎から復習してくださり、先生の「絶対合格できる」の言葉をしっかり胸に刻んで自信を持って試験に臨みました。
僕の合格は、森川先生のきびしい中にも愛情のあるご指導があったからこそ、成し遂げることが出来たと思います。
本当にありがとうございました。

(原文から一部抜粋しました)

立命館中学合格 Y.Aさん

私は4年生の秋から塾に入りました。
最初は塾に遊びに行くような気持ちでしたが、森川先生と出会った時から勉強や受験に対する気持ちが大きく変わり、そして苦手だった算数の成績も森川先生に教えてもらって自分でも信じられないくらい、どんどん上がっていきました。
入試まで3ヶ月をきり、不安でいっぱいの毎日でしたが、先生はどんな時でもていねいに教えてくださったので、それが自信につながりました。
2年6ヶ月間、ここまでやってこれたのも、合格した事も、先生や家族に支えられていたからだと思います。
合格につながる道は学力も大切だけど、「絶対に受かる」と思う気持ちが何よりも大切だとわたしは思います。

(原文から一部抜粋しました。)

膳所高校合格 N.Jくん

勉強という言葉を聞くだけで、嫌な気分になっていた自分が、自分の実力に全然合わない高校に入れたことが今でも信じられません。
僕はステップに入るまで勉強を学校以外でほとんどしていませんでした。
ステップでは特に数学を教えてもらい、難しい問題を見ただけでダメだと思ってしまうことがほとんどなくなり、少しずつ自信がつきました。僕が志望する高校に合格できたのは、ステップに通ったからだと断言できます。
本当にありがとうございました。

(原文から一部抜粋しました。)

守山高校合格 U.T くん

僕は、サッカーを中3の夏まで続けていました。みんなより勉強をし始めるのが遅かった僕に学長先生は、夜遅くに授業してくださって、遅れを取り戻してくれました。
私立の結果が思ったより良くなく、少し焦っていた時でも、先生は、いつも通りに接し、授業してくれました。僕は特別なことをするよりも、いつも通りにしてくれたことがとても嬉しかったです。
先生の言った言葉を絶対に忘れずに、やり直しをきちんとすれば、志望校に合格できます。
努力は絶対に裏切らないと実感しました。

(原文から一部抜粋しました)

同志社大学合格 I.Sくん

私は中2から中3の高校受験と、高2から高3の大学受験の時にステップに通いました。
1番苦手だった数学は、先生の指導のおかげで、1番得意な教科になりました。
大学入試では面接の練習もみっちりしてもらいました。面接の指導もすごくわかりやすく、落ち着きと自信をもって本番当日に臨むことができました。
おかげで第1志望の大学に合格できました。
今の自分はステップの指導なしにはありえなかったと思います。
本当にありがとうございました。

(原文から一部抜粋しました。)

京都文教大学合格 T.Kさん

私は英語が苦手で、このままではいけないと思いステップに入塾しました。
ステップでは文法から長文まで教えていただき、問題の解き方やコツだけでなく、間違えた問題のやり直しをすることの大切さも学ぶことが出来ました。
高3の夏休みや受験前などはほぼ毎日塾で大変だったのですが、他学年の塾生が頑張っているのを見て自分も頑張れました。話しかけることはなかったのですが、同じ教室で学べる環境がとても好きでした。
良き先生や教材、優れた環境のステップで学べて感謝しています。
ありがとうございました。

(原文から一部抜粋しました。)

CONTACT

勉強方法を変えれば、成績は上がります。
ステップ★アップ★スタディは、お子様の伸び悩みを改善し、志望校合格をともに目指す塾です。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
      総合教育企画開発 
      ステップ★アップ★スタディ

      〒524-0046
      滋賀県守山市今宿2丁目10-28
      ハピニスビル2F
      TEL・FAX:077-582-7359
PAGE TOP